読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクですが何か?

1日いちハピネスを発見したいオタクのブログ

おっさんが劇場版プリパラをみにいったぞい

f:id:yantan_man:20150405125200j:plain

劇場版プリパラを観てきました。

pp-movie.com

 

俺は独身。年齢はアラサー。プリパラは子供、そのなかでも女児(保育園から小学校低学年)がメインターゲット。

うん、おかしいよね。引くよね。 

しかし、世の中には「プリパラおじさん」というプリパラのゲーム性や世界観に魅了された残念な大人達がいる。

今回、俺一人ではなく、その「プリパラおじさん」と二人で観に行ったのです。さすがに1人で行くのは厳しい。

headlines.yahoo.co.jp

 

ちなみに俺は、アーケードゲーム「プリパラ」で遊んだことはない。アニメのプリパラしか観ていない、言わば「にわかプリパラおじさん」

だって、アニメ面白いんすよ。女児をメインターゲットにしたとは思えないくらい頭おかしい面白い内容。1話ごとが神回。

 

で、劇場版プリパラの内容はというと

  • 1時間歌番組を観たかんじ。ストーリー性なんてなかった。
  • マスコット達の労働環境厳しすぎ

 

超簡易版アニメ・プリパラの紹介みたいな感じ。

アニメ・プリパラの曲が順番に歌われ、「あ~、最初はらぁらとみれぃは二人組、そふぃって一人で歌ってたなぁ」とアニメ初期の頃を思い出しながら観ていた。

ストーリー性がなく、上映時間は1時間だったのは、対象年齢が低いからかな。1時間以上だと女児には辛いのかもしれん。

しかし、映画館の大きなスクリーンでプリパラのライブシーンを観れたのは良かった。

しかも、座席は最良の席。ネット予約して席を確保してしまったが、今考えると最良の席は、幼女先輩と保護者の方に譲るべきだった。幼女先輩、本当に申し訳ない。

 

入場特典で劇場限定のプリチケをもらったけど、どうしよう…。

俺もついにプリパラデビューする時か?