読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクですが何か?

1日いちハピネスを発見したいオタクのブログ

よさこいしようぜ! ~「ハナヤマタ」聖地巡礼~

休日日記 旅行 聖地巡礼

f:id:yantan_man:20140907145720j:plain

 

アニメ「ハナヤマタ」の聖地巡礼に行ってきました。


ハナヤマタ TVアニメ公式サイト

アニメ「ハナヤマタ」は「鎌倉~江の島」が舞台のアニメ。

江ノ電にも乗車したかったこともあり、混雑する休日を避けて平日一泊二日で訪問しました。

 

鶴岡八幡宮

f:id:yantan_man:20140907145910j:plain

ハナが登ってた鳥居。

f:id:yantan_man:20140907150037j:plain

 

f:id:yantan_man:20140907150211j:plain

ハナヤマタ絵馬発見。ここではハナヤマタ絵馬はこれしか見当たらなかった。

f:id:yantan_man:20140907150248j:plain

自分も記念に絵馬をかけておいた。

 

荏柄天神社

f:id:yantan_man:20140907150418j:plain

OPのダンスで出てくる神社。ぱーっとぱーっと晴れやかに♪

f:id:yantan_man:20140907150544j:plain

左右反転カット。第一話目でここも写ってますね。

f:id:yantan_man:20140907150622j:plain

ここでもハナヤマタ絵馬発見。

 

佐助稲荷神社

f:id:yantan_man:20140907150730j:plain

ここは鎌倉駅から割と離れているし、上にある神社まで行く間は山中なので夏は蚊対策必須。

f:id:yantan_man:20140907150843j:plain

エルフェンリートの絵馬発見。どうもここはエルフェンリートの聖地でもあるようだ。

寿福寺トンネル

f:id:yantan_man:20140907151255j:plain

場所は八坂大神神社の裏手だけど、分かりにくい場所にある。すぐに見つからなくても根気よく探しましょう。ちなみにここ地域のゴミ置き場w。

 

御霊神社

f:id:yantan_man:20140907151440j:plain

ここは江ノ電に乗って長谷駅下車してゆっくり歩いて10分程度のところにある神社。鳥居と手前に江ノ電の踏切があるのが特徴的。

 

 鎌倉高校駅前踏切

f:id:yantan_man:20140907151520j:plain

よく色んな作品や雑誌等でも使用されているスポット。二日目の午前10時前ごろに行ったけど、ファッション雑誌のモデル撮影とおぼしき人達がいた。

f:id:yantan_man:20140907151555j:plain

この辺は車の交通量が多くて、撮影に苦労しました。

 

 「江ノ電 × ハナヤマタ」コラボレーション電車

f:id:yantan_man:20140907151629j:plain

江ノ電とハナヤマタのコラボ企画。ハナヤマタのヘッドマークをつけ、車内の広告がハナヤマタ仕様の電車が一両運行。なお、ヘッドマーク藤沢駅行き側の車両にしか付いてないので鎌倉駅で待ってたら気づかない可能性があるので注意。

毎日の運行状況は、メンテナンス等の都合で不明のため、運行状況を知りたい場合は前日の午後9時すぎに江ノ電藤沢駅まで問い合わせてください。今回の訪問で問い合わせたところ、一時間に一本ペースでの運行のようです。

 

車内の様子。

f:id:yantan_man:20140907151906j:plain

f:id:yantan_man:20140907151928j:plain

f:id:yantan_man:20140907152004j:plain

f:id:yantan_man:20140907152034j:plain

※写真撮影をする祭は、周りの乗客の迷惑にならないように気を付けましょう。

終点で乗客が全員出たタイミングにササっと撮り即離脱がベスト。

 「えのでんはうす」のハナヤマタ展示。

f:id:yantan_man:20140907152223j:plain

「えのでんはうす」は江ノ電江の島駅」徒歩3分のところにある江ノ電グッズ販売所。江ノ電プラレール江ノ電グッズがあるなか、左奥のハナヤマタ展示スペースはなんというかシュールだった。

 

今回は以上。

9月1日からは江ノ電とのコラボ第二弾で記念入場券とスタンプラリーが行われています。

記念入場券は限定2000部なので、もうないだろうけどスタンプラリーは参加したいと考え中。

 

江ノ電での「鎌倉から藤沢」旅行は、「一日乗車券(600円)」を買うのがおススメ。途中下車して、湘南の海を眺めながらゆっくりと次の駅まで歩くのも良かった。

ただし、浜辺は海藻とかゴミが割と多いので、あくまで遠くの地平線や江の島を見るような感じで歩いていけば、いい気分で湘南を味わえる…かな?

巡礼中に撮影した江ノ島海岸や食べ物、新江ノ島水族館の写真なども追々別の記事で投稿できたらいいな。

 

今回の聖地巡礼にあたり参考とさせていただいたサイト様